女の人

血栓を予防できるサプリが使える|健康食品で血液の循環を良くしよう

病気の予防になる

グラス

水素水は水素を含んでいる水のことで、水素分子は活性酸素の中でも悪玉菌にだけ反応する特徴があります。水素分子は小さいですので、体の隅々まで行き渡ることも特徴です。活性酸素はガンや老化、肥満などの原因になるために、活性酸素を減らせる物質として人気があります。

More...

野菜の栄養素が豊富です

青汁

青汁は野菜の栄養素が凝縮されていますので、ビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取できます。日本人は推奨されている量の野菜を摂取できていませんので、野菜不足を解消できる商品として人気です。青汁には脂溶性ビタミンが含まれており、過剰に飲んでしまうと体内に溜まるので注意が必要です。

More...

科学雑誌でも注目

栄養補助食品

レスベラトロールサプリメントは、細胞の老化を防止するなど、様々な予防効果のあるものとして人気です。どこの会社のレスベラトロールを購入したら良いのかを迷われたらネットにある、自分にあったレスベラトロール比較表などを参考にしてみるのがおすすめです。

More...

血管の詰まりを防ぐために

サプリ

血小板が集まることを防止

怪我をしても、出血は徐々におさまっていきますが、これは血液中の血小板が集まるからです。血小板が集まることで血液が固まり、それによって出血は止まりますし、傷口が塞がっていくことになるのです。しかし怪我をしていないにも関わらず、血小板が集まり、血管内で血液が固まってしまうことがあります。これによって生じる血液の塊が血栓で、放置しておくと大きくなったり増えたりします。すると血管の詰まりが発生するリスクが高くなりますし、詰まると、脳梗塞や心筋梗塞を発症しやすくなります。そのため血栓は、予防することが肝心とされています。そして予防のために多くの人に利用されている健康食品が、EPAのサプリメントです。EPAには血小板が集まることを防ぐ作用があるのです。

フィブリンを分解

EPAは、サンマなどの青魚に含まれている成分です。そのため青魚を食べることも血栓予防として有効なのですが、効果を得るためには毎日1000mgほど摂取することが必要となります。それだけの量を摂取するためには、サンマの場合だと生の状態で毎日1匹ずつ食べなければなりません。購入や調理に手間がかかる上に、風味に飽きる可能性もあるため、そのため多くの人がサプリメントでEPAを摂取しているのです。また、ナットウキナーゼのサプリメントも、血栓予防に活用されています。血栓は、血小板だけでなく、たんぱく質の一種のフィブリンが集まることでも生じやすくなります。そしてナットウキナーゼは、このフィブリンを分解することができる酵素なのです。納豆を食べることでも摂取できますが、手軽さや風味の点から、やはりサプリメントがよく利用されています。